ANSER−WEB(アカウントアクセス)とANSER−WEBは、NTTデータが提供する、インターネットバンキング、モバイルバンキングのサービス名称です。
 金融機関ではこのサービスを使って、お客様へインターネットバンキング、モバイルバンキングを提供しています。
個別の金融機関のオリジナリティ溢れる独自サービスをインターネット経由でANSER®プラットフォーム上に構築します。
ANSER−WEB(アカウントアクセス)について
パソコンのブラウザからを次のサービスを提供します。
ブラウザとインターネットに接続できる環境があれば、下記の業務がご利用になれます。

残高照会、入出明細照会、振込/振替、公共料金自動引落依頼、住所変更、定期預金開設/預入/払出
また、iモード、EZ−web、Vodafoneの携帯端末からを次のサービスを提供します。
残高照会、入出明細照会、振込/振替
ログインIDとパスワード(口座の暗証番号とは異なる)でお客様の本人確認を行います。
セキュリティ方式について
暗 号 化:SSL(DES128bit)
サーバ認証:複数のパスワード認証と、RSA1024bitのディジタル署名を活用
データ改ざん対策(メッセージ認証):一方向ハッシュ関数としてSHAを活用
アクセス制御:HTTP、HTTPSのみを通過させるファイアウォールを設置
今後、投資信託業務やローン業務などのサービスも提供を予定しています。
ANSER−WEBについて
パソコンのブラウザからを次のサービスを提供します。
振込振替については、ブラウザの他に専用ソフトと電子証明書が必要になります。

残高照会、入出明細照会、振込/振替
また、iモードからを次のサービスを提供します。
残高照会、入出明細照会、振込/振替
口座番号と暗証番号でお客様の本人確認を行います。
セキュリティ方式について
暗 号 化:
(残高、入出金) SSL(DES128bit)
(振込/振替) 共通鍵(DES 56bit)を公開鍵方式(RSA1024bit)で鍵交換する、専用ソフトを用いたハイブリッド型の方式
サーバ認証:複数のパスワード認証と、RSA1024bitのディジタル署名を活用
クライアント認証(振込/振替のみ): 複数のパスワード認証と、RSA1024bitのディジタル署名を活用
データ改ざん対策(メッセージ認証):一方向ハッシュ関数としてSHAを活用
アクセス制御:HTTP、HTTPSのみを通過させるファイアウォールを設置

個別の金融機関のオリジナリティ溢れる独自サービスをインターネット経由でANSER®プラットフォーム上に構築します。
誰もが簡単に使える「お金を管理」するサービスを充実するために、フィナンシャルバリューチェーンにより様々な企業とのアライアンスを拡大します。
ブラウザベースのパソコンの他に、携帯電話など、多彩なメディアを同一インターフェースで実現します。
利用可能な金融機関はこちら
日中忙しくて銀行へ行く時間のないビジネスマン、子供の世話などで外出できない主婦、出張・旅行が多い方などにとても便利なサービスです。
ホームページの「どこでもバンク」へいけば、対応の金融機関一覧を確認して申し込みが簡単にできます。
お客様がご利用頂くためには、それぞれの金融機関毎にお申込みをしていただく必要があります。