インターネットバンキング教室
ここではインターネットバンキングに関する基本的な用語の解説をします。
インターネットバンキングは、セキュリティや暗号等とかく難しく考えられがちです。
このインターネットバンキング教室ではできるだけ分かり易くを目標にすることで、1人でも多くの方々にインターネットバンキングを理解して頂けたらと思います。
● 第一話 インターネットの脅威とその対策について

(1) はじめに
(2) 盗聴と対策(暗号化)
(3) なりすまし、しらばくれ(送信否認)と対策(相手認証、ディジタル署名)
(4) データの改ざんと対策(メッセージ認証)
(5) 不正利用(侵入・破壊・窃盗)と対策(アクセス制御)

● 第二話 暗号方式について

(1) RSA
(2) DES(Data Encryption Standard)
(3) RC暗号(RC2,RC4、RC5)
(4) SSL(Secure Sockets Layer)

● 第三話 証明書、認証局について

(1) 認証局(CA:Certification Authority)について
(2) 証明書について