インターネットバンキング教室
●第一話 インターネットの脅威とその対策について

(5)不正利用(侵入・破壊・窃盗)と対策(アクセス制御)

不正利用(侵入・破壊・窃盗)と対策(アクセス制御)

インターネット上においては、悪意の持ったユーザーがあるユーザーのコンピュータ環境に侵入してコンピュータ資源を故意に破壊したり、あるコンピュータ環境に属するデータやパスワードを盗んでしまうと行った事が考えられます。
この対策として、自らのコンピュータ環境を外部からの攻撃から防御する手段として、ファイアウオールに代表されるアクセス制御があります。
これは、外部からの不正なアクセスを制限して正当なアクセスだけを許すことにより、自らのコンピュータ資源などを防御するものです。
ANSER-WEBでは、ANSER-WEBで使用のHTTP、HTTPSのみを通過させるファイアウオールを設置することにより強固なアクセス制御を実現しています。