ホーム > よくあるご質問 > 6.その他全般
6.その他全般
以上の対策を実施しても解決しない場合、または記載のないトラブルが発生した場合、PCやブラウザの設定を見直して、事象が再発するかどうかをご確認下さい。
※設定変更後、PC再起動をした後にリトライいただくことをおすすめします。
※利用企業様のポリシーにより設定の変更が難しい場合もありますので、可能な範囲でお試し下さい。
■OS・ブラウザが動作確認対象のものか確認します。
Step1 OS・ブラウザの組み合わせが以下のHPに記載の動作確認対象に含まれているかをご確認下さい。http://www.dokodemobank.ne.jp/asp/browser4.asp
■PC再起動後も再発するか確認します。
Step2 一度PCを再起動いただき、事象が再現するかをお試し下さい。
■お使いのセキュリティソフトがESET Smart Securityではない確認します。
Step3 ESET Smart SecurityにてSSL通信のウイルス検査を有効(初期設定は無効)にしている場合、SSLで電子認証を用いた特定のページ(金融機関 等)を表示することができないなどの事例があります。
SSL通信のウイルス検査を「無効」にするようにお願いします。
詳細はhttp://canon-its.jp/supp/eset/notify20120720.htmlをご確認下さい。

Step4 ESET Smart Securityにて特定のホームページが閲覧できないという事例があります。
Webブラウザの除外設定を実施いただきますようお願いいたします。
詳細はhttp://canon-its.jp/supp/eset/notify20100212_1.htmlをご確認下さい。
■お使いのセキュリティソフトが「カスペルスキー インターネット セキュリティ」または「カスペルスキー アンチウイルス」ではないか確認します。 Step5 「カスペルスキー インターネット セキュリティ」または「カスペルスキー アンチウイルス」にてWebサイト閲覧に関する不具合があるという事例があります。
Internet Explorerの設定で信頼済みサイトにAnserBizSOLのサイトを登録すると解決するという事例があります。
ログイン画面を表示した状態で「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「セキュリティ」タブの「セキュリティ設定のゾーン選択」にて「信頼済みサイト」を選択し、「サイト」ボタン押下で開くダイアログで「このWebサイトをゾーンに追加する」にAnserBizSOLのURL(https://www.bizsol.anser.ne.jp)が表示されていることを確認し「追加」ボタンを押下いただければサイトが追加されます。

Step6 「カスペルスキー インターネット セキュリティ」または「カスペルスキー アンチウイルス」の設定画面にて、「設定」-「ネットワーク」-「暗号化された接続をスキャンする」のチェックを外すと解決する事例があります。
■お使いのセキュリティ製品がFortiGateセキュリティ製品ではないか確認します。
Step7 FortiGateセキュリティ製品でWebサイト閲覧に関する不具合があるという事例があります。
セキュリティ製品上の何らかの設定を見直すことで解決したという事例がありましたので、利用企業内のFortiGateの管理者へお問い合わせいただくようお願いいたします。
■その他ご利用していないセキュリティソフトがインストールされていないか確認します。
Step8 PCにプリインストールされているセキュリティソフトが想定外の動作を行っている場合がございます。
ご不要なセキュリティソフトがインストールされていれば、アンインストールしていただき再度ご確認をお願いいたします。
■キャッシュをクリアしても再発するか確認します。
Step9 IEのキャッシュをクリアすることで解消される事例があります。
「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「全般」タブの閲覧の履歴「削除(D)」ボタンをクリックします。
起動した「閲覧の履歴の削除」にて「インターネット一時ファイル(T)」、「Cookie(O)」、「履歴(H)」へレ点チェックを入れ、「削除(D)」をクリックします。

その後、閲覧の履歴「設定(S)」ボタンをクリックします。
「保存しているページの新しいバージョンの確認」のラジオボタンが「Webサイトを表示するたびに確認する」が選択されているか確認します。
 ※異なるラジオボタンが選択させている場合は、上記ラジオボタンの選択へと変更下さい。
■セキュリティレベルを初期化しても再発するか確認します。
Step10 「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「セキュリティ」タブの「セキュリティ設定のゾーン選択」で「インターネット」を選択し、「そのゾーンのセキュリティのレベル」で「既定のレベル」にすると、解消される事例があります。
■プライバシーレベルを初期化しても再発するか確認します。
Step11 「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「プライバシー」タブの「設定」を「既定」にすると、解消される事例があります。
■詳細設定を初期化しても再発するか確認します。
Step12 「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「詳細設定」タブの「詳細設定を元に戻す」または「詳細設定を復元」を選択し適用すると解消される事例があります。
■IEの設定を初期化しても再発するか確認します。
Step13 上記のいずれも対応しても解消しない場合、「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「詳細設定」タブの「リセット(S)」を選択し、設定内容をリセットすると解消される事例があります。
※参考:http://support.microsoft.com/kb/318378/ja の「自分で解決する」-「方法1」

【補足説明】
「リセット」については、通常IEのインストール後に変更した設定が原因となり問題が発生した場合に行うものであり、企業様も意図しない(覚えていない)変更が入っていた場合に一度初期状態に戻すための手段と認識しております。
AnserBizSOLにおいては初期状態での動作確認を行っておりますが、他のサイトや他行様などでは、個別のIEの設定値変更を必須としている可能性があり、その場合については「リセット」を行うことで他のサイトが利用できなくなる可能性はあり得ます。
お手数ですが、その際は再度個別の設定変更を行っていただきたいと考えております。
上記の通り、企業様側の都合もあると思いますので、「リセット」の実施については企業様側の合意の下で実施いただきますようお願いいたします。
■IEを再インストールしても再発するか確認します。
Step14 IEをリセットしても解消しない場合、IEの再インストールを実行すると解消される事例があります。
※参考:http://support.microsoft.com/kb/318378/ja の「自分で解決する」-「方法2」

【補足説明】
IEの構成ファイル(DLL等)が破損した場合などでは、「リセット」を実施しても改善しない場合があります。
その場合は再度構成ファイルをインストールすることで改善する可能性があります。
ただ「リセット」同様に設定が初期状態に戻りますので、実施については企業様側の合意の下で実施いただきますようお願いいたします。 
(お気に入りの内容や、取得済みの証明書には影響はありません。)
page top