ホーム > よくあるご質問
ご利用環境について

Q. パソコンのOSやブラウザの指定はありますか?

ご利用可能なOSやブラウザなどの詳細はこちらをご確認ください。

Q. iモードやEZweb、Yahoo!ケータイでも利用できますか?

「iモード」(NTTドコモ)または「EZweb」(KDDI)、「Yahoo!ケータイ」(ソフトバンクモバイル)を利用してモバイルバンキングのご利用が可能です。 ※金融機関ごとにご利用可能なキャリアは異なります。ご利用可否については、取引先の金融機関へお問い合わせください。

Q. スマートフォンでも利用できますか?

ご利用可能です。
スマートフォン専用画面のご利用可能なOSやブラウザなどの詳細はこちらをご確認ください。

Q. 専用ソフトは必要ですか?

専用ソフトは不要です。

Q. インターネットカフェなどのパソコンから利用することは可能ですか?

インターネットバンキングをご利用の際は、お客さまの入力情報の安全性確保のため、インターネットカフェなど不特定多数の方が使用するパソコンをご利用にならないよう、強くお勧めいたします。
操作方法について

Q. ブラウザの戻るボタンは使えますか?

インターネットバンキングにログイン中は、ブラウザの「戻るボタン」は使用しないで下さい。

Q. 取引の途中に通信が切れてしまったらどうなるのですか?

入力および処理中に回線が切断されたデータは無効となることがあります。正常に受付データが処理されているかは、依頼内容照会でご確認頂くかお取引先の金融機関へお問い合わせください。

Q. 放置しておいたらどうなりますか?

お客さま以外の第三者の利用を防ぐため、一定時間操作がない場合、自動的にログオフします。
セキュリティについて

Q. ワンタイムパスワードとは?

ワンタイムパスワードは、60秒ごとに変更される「使い捨てパスワード」で、安全性が高い認証方式です。
たとえ他人にそのパスワードを盗み見、通信データの盗聴などにより知られたとしても、そのパスワードは自動的に無効となるので、それを悪用することはできません。

Q. メール通知パスワードとは?

登録されたメールアドレスへ電子メールで通知される1回のログインの間だけ有効な「使い捨てパスワード」で、安全性が高い認証方式です。
たとえ他人にそのパスワードを盗み見、通信データの盗聴などにより知られたとしても、そのパスワードは自動的に無効となるので、それを悪用することはできません。

Q. リスクベース認証とは?

リスクベース認証は、第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するセキュリティ対策です。
ご利用されている環境を総合的に分析し、普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合に、ご本人さまのご利用であることを確認するため、「秘密の質問」・「秘密の答え」等による追加認証をおこないます。

Q. EV SSL証明書とは?

EV SSL(Extended Validation SSL)証明書とはウェブサイトの証明書のことです。
対応ブラウザでEV SSL証明書で保護されているインターネットバンキングにアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横に、「ウェブサイトを運営する組織名」と「SSL証明書を発行した認証局名」が表示されます。
この緑色のバーは、EV SSL証明書が、組織の実在性、そのドメイン名を使用する権利を組織が保有しているかなどを検証したうえで、正式に発行されたものであることを意味しています。

Q. ソフトウェアキーボードとは?

ソフトウェアキーボードとは、指でキーボードを押すことなく、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることで、パスワード等の入力をおこなうものです。
ソフトウェアキーボードを利用されることにより、キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。

Q. 電子署名メールとは?

電子署名メールとは、電子署名が行われたメールのことをいいます。
電子署名とは、送信するメールに「確かに本人からです」という証拠になる正式な印鑑を押すこと(この行為を電子署名するといいます)で、送信者の身元を明らかにするものです。
この正式な印鑑は第三者機関によって審査され、認証されないと押すことができません。そのため、電子署名されたメールの受信者は、送信元が確かに実在すること、内容が書き替えられていないこと、などを確認することができます。
page top